竹のランプソファー Bamboo Lamp Sofa

竹のソファー Bamboo Sofa
乱れ編み Random Weaving
非売品 Not for Sale
貸出可 Rentable
大きさ (cm)
Dimension
幅 Width
164
​奥行き Length
78
​高さ Height
57

2019年4月20日放映の日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」で紹介された作品です。

This work was shown in the TV show "Next Stop Discovery" of Nihon Television Station.

晒した真竹を用いて堅牢な網目である六ッ目(亀甲編み)を基本とし、乱れ編みの技法で、さらに編み目を密集させ、接着剤やワイヤー等を使わずに、竹本来の弾性力と摩擦力の調和によって、人の荷重に耐え、かつ、からだをやさしく受け止めるソファーとなっています。さらに、ランプシェード・オブジェの機能もあり、和洋を問わず、インテリアとしてお使いいただけます。

In addition to the robust hexagon mesh (tortoiseshell weaving) of deoiled Madake bamboo, random weaving further increases the density of meshes and allows the work to withstand the load of human body as well as to gently receive it by the harmony of elasticity and friction of bamboo itself without any adhesive agent or wire. It is also a lampshade object and will serve as an interior for Japanese as well as Western style.